溝江達英【公式】

引越しできる勇気

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

次のステージに向かっているなぁと感じる人々は、ほぼみんな

【引越ししている】という共通点に気づいた。

そう言えば、あの人も、あの人も…

所変われば品変わるならず、【所変われば人変わる】を地で行っている。

専門の語学に擦り寄せると、もっとうなずけた。

確かに、同じ文字群でも使う言語環境によって、意味が全く異なる

ロシア語のzapominat’(記憶する)という動詞は、ポーランド語では(忘れる)という意味になる。

Zakonというクロアチア語(法律)はスロヴェニア語では(結婚)という意味になる。

中国語と日本語でも違いがあって、

手紙(トイレットペーパーの意味)、愛人(夫・妻の意味)、湯(お湯ではなくスープの意味)など、かなり違う。

同じ記号が別な環境で全く違った意味になる。

だったら、

あなたの発言を、そのまま、全く違う言語圏に発信したら、思考の違う人間にとって、めちゃくちゃ刺激になるのではなかろうか。

情報発信を同じ思考回路の日本人の間だけで行うのもつまらなくはないだろうか。

ジェームススキナ−があれだけ知名度をあげたのも、アメリカ人が普通にアメリカで発信していたものを、 Facebookも無い時代にあえて日本で発信したからではないのだろうか。

日本国内で改革を叫ぶのもいいが、相当、声を張り上げなければいけない。

ただ、思考回路の違う人間の前に出て、叫ぶ手もある。事実、物珍しさも手伝って、よく話を聞いてくれる。

全く違う思考回路の人間に自分を説明していくことで、自分の言っていることが、本気か嘘かがわかる。

キレイ事を言っているレベルでは相手にされない。それも分かる。

日本人なら行間を読んでくれるから、分かってくれる優しさがある

そこに甘えるか甘えないかの選択も迫られる。

置かれた場所で咲く。これも一つだと思う。

ただ、環境は意志よりも強いのかもしれない。

言葉の科学からも見ても、共通の記号なのに使われる国が違えば全く別な意味になってしまうのだから。

だったら、同じ人間が別な価値を帶びるのも環境変化によるのもうなずける。

引越しできる勇気と戦う。

 

 






あわせて読みたい

  1. ロシア語の愛情表現

    2014/01/1912:26

  2. 感情は命令されない

    2013/01/3113:09

  3. In a morning

    2013/10/1316:52

  4. 北米の大学の今後

    2014/04/0123:55

  5. 英語=アメリカ?

    2014/05/158:03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. In a morning

    2013/10/13

  2. benron
    Speech contest

    2013/03/02

RETURN TOP