溝江達英【公式】

感情は命令されない

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

日本の大学生とカナダの大学生は何が違いますか?と訊かれると、

カナダの学生は堂々としてる。

そう答えています。

少しでも分からないことがあれば、先生の話を遮ってでも質問し、

テストの採点方法に不満があれば、抗議もします。

一番びっくりしたのは、授業中のキス。授業中、思いっきりキスしてます。

自己紹介で、私はゲイですという人もいます。

とにかく堂々としています。

身銭を切って学びに来るからでしょうか、学びに貪欲です。

こちらが圧倒されるほど、堂々としています。わかったふりをあまりしません。

分からなければ、本気で、分かりませんと言ってきます。

私は私。あなたはあなた。異国にいるんだと感じます。

先生を崇め奉り過ぎるのが日本。

先生という肩書きが安売りされています。

日本ではお金持ちというだけで周りは先生と呼んでくれます。

英語圏ではお金持ちはお金持ちであって、先生とは呼びません。

学ぶ学生も堂々としてたらいいんだと思います。

感情は命令されない。サルトルの言葉です。

命令されている感情を振りほどいて素直になる。カナダの学生達が僕の先生です。

 
 






あわせて読みたい

  1. ロシア語の愛情表現

    2014/01/1912:26

  2. In a morning

    2013/10/1316:52

  3. 引越しできる勇気

    2013/02/0418:08

  4. benron

    Speech contest

    2013/03/0213:23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. In a morning

    2013/10/13

  2. benron
    Speech contest

    2013/03/02

RETURN TOP