溝江達英【公式】

Dear Masanori Misoko

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

美底さんのお気持ち痛いほどよく分かります。

頭で分かっていても、口から思うように出てこない音が外国語にはつきものですね。
ただ、そこを訓練でもがきながらも突き抜けて行くところになんとも言えない達成感があります。

歌による外国語発音矯正はこれ以上ない最短最強の効果的な方法だと今でも信じていますし、
音感を研ぎ澄まして行くにつれて語感が音に影のようにピタッとくっついてくる実感もしています。

音感の研ぎ澄まし=語感の精度向上=理解力向上の正のスパイラルを創造できますね。

 

【流れ星】美底マサノリ
https://www.youtube.com/watch?v=jke02TFJkZ0

※以下、美底マサノリさんのfacebook記事より引用

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=713127665404876&set=a.204682666249381.67400.100001229488274&type=1&theater

【外人にボロクソ言われて男泣きした夜】

写真はちょっといい感じに写って見えるけど、
もともと僕に歌の才能があったと思いますか?

小さい頃からそりゃもう上手で仕方なかったよ、
と言いたいところだけど残念ながらそうじゃない。

特にそっちの分野では周りから注目されず、
どこにでもいる普通のヤツだった。

今は普通に歌っているけど昔も今でも自分の声は決して好きではないし、
音程とかも最初はグダグダだった。
声はすぐに裏返り、高音も出なくて、何度も自分に絶望した。
でも絶望するたびにその先に転機が訪れる。
今回はそんな話。

17の時に、それまで邦楽ロックのコピーバンドをやっていた頃
1こ上のギタリストからこんな誘いを受けた。
「お前、なかなか良い声してるから洋楽歌ってみない?」

人前で英語の曲を歌ったことがなかった僕は一瞬ビビったがその誘いを受け、
洋楽ハードロックのコピーバンドでAEROSMITH、MR.BIG、
KISS、WHITESNAKEなどの
曲を歌うことになった。

初LIVE当日、ハコはまあまあ埋まっていたが
客席の奥に外人3人組が座って酒を飲んでいた。
英語を母国語とする人が金を払って俺達のLIVEを観に来ている・・・
そんで俺は英語を歌うのはこれが初LIVE、
ちゃんと歌えるかどうか不安だ、
でもいっぱい練習した、おそらく大丈夫だ・・・

LIVE直前にして思いっきり緊張して固まってしまった。
勝手に意識しすぎて萎縮してるのは自分。
それはわかっているのに、肩が上がり呼吸は薄くなり、
頭は一瞬で真っ白に・・・。

曲が始まり歌い出してしばらくすると、
何やら外人達がこっち見てクスクス笑っている。
最初は気のせいかと思ったけど、
明らかに自分を見て笑っている。
僕はとにかく全力で一生懸命歌い切った。

ステージが終わると彼らはまたまたクスクス笑いながら
親指を下に向けていた。
酒がだいぶ入っているのか、何か叫んでいる。

英語がわかる友達がたまたま客席にいたが
「帰れ下手クソ。犬でもできる演奏だぜ~!!」
とそう言っていたらしい。

その帰り道、僕は本気の男泣きを経験した。
波が止まらなかった。

彼らはお金を払って観に来た。
上手い酒が飲みたかったに違いない。
それを未熟な歌のせいで、でたらめな英語のせいで、
彼らの貴重な時間を台無しにしてしまった。
不快な思いをさせてしまった。

本当に申し訳なくて、悔しくてしょうがなかった。
どんなに一生懸命に歌っても、相手の評価こそ全て。
こんなクオリティでは、まだまだステージに立てない。
全額返金したかったぐらいだ。
未熟、下手クソ、甘ちゃんボーカリスト。

それからというもの、英語を必死こいて勉強して
聴きやすいカーペンターズを題材に発音を分析した。
あとビートルズなんかもやったかな、イギリス英語だけど。

辞書で発音記号調べて、文字単位でどう発音してるか聴きまくった。
通販の英語教材も買ってみて、試してみた。

・・・それから約一年後。

LIVEハウスでは外人達が床が割れんばかりに飛び跳ねてノッている姿が。
(ステージから見るとすげー迫力!!)
あるオーディションでは日本語話せる外人ギタリストが審査員で、
「ヴォーカルサン エイゴノハツオンイイネ」と言われる。

そして、洋楽ロックのコピーで出場した音楽フェスでは
沖縄、関西、と優勝して全国大会。ゼップ東京へ。

あの時絶望したからこそ、一筋の希望を見出して頑張ってこれた。
英会話はほとんど話せない癖に英語の歌はなぜか歌える、という
変な現象が起きてしまったけど(笑)

これは全て実話です。
あまり言いたくない過去だけれども。

あなたに、自分を信じてみろよ!
信じる者は救われるんじゃー!!
と言いたいわけではない。

むしろ自分にどうしようもなく絶望して、
一度ぐらい精神的にボコボコにされてもいいんじゃない。
それをのちに活かすも殺すも自分次第。

どの業界でも、すげー人達はケロっとした顔ですごいことをやってみせるけど
その背景で何を考えて何をやってきたか、そこを感じるってことが
その人のスキルも価値観も激変させるんだと思う。

(※引用終わり)
 






あわせて読みたい

  1. piroshiki

    пирожки

    2013/05/0315:07

  2. myson5

    妻からのロシア便り

    2014/06/1810:57

  3. my_son

    With my son III

    2014/03/1611:57

  4. Storm of Love

    2014/02/1418:33

  5. cake

    ほっとする瞬間

    2013/04/2823:04

  6. With my son IV

    2014/04/3013:23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. myson5
  2. HRASHOW LIVE DVD

    2014/05/17

  3. With my son IV

    2014/04/30

  4. my_son
    With my son III

    2014/03/16

  5. Storm of Love

    2014/02/14

  6. With my son II

    2013/09/26

  7. With my son

    2013/07/14

  8. handcrafted gift

    2013/05/29

RETURN TOP