溝江達英【公式】

Placeboの語源

  • 最終更新日:

この記事は2分で読めます

なりきるって、ラテン語で何というかご存じですか。

これ意外かも思いますが、

placebo

といいます。

これはラテン語読みすると、プラシボではなくプラケーボーと読みます。

英語のplease に似てるな?って思えたらアナタは語感いいですね。

placebo のplaceの部分はなんとなく英語のpleaseに似てますね。

イタリア語で、お会いできて嬉しいわぁーって

piacere (ピアチェーレ)っていうんですけど、あれと同じ語源なのです。

ラテン語のPLはイタリア語では一律PIになります。

PL学園がイタリアにあればPI学園かな?? なんちゃって。

イタリア語はPLと後はFLの並びをやたら嫌う言語なんです。

英語のお皿はplate ですが、イタリア語はpiatto ですからね。

Flowerだって、

イタリア語じゃ、Fiore(フィオーレ)ですから。

花のみやこ!は、フィレンツェですけど、英語じゃフローレンスですからね。

まあ、話はそれちゃったんですけど、

ラテン語のplaceboのplace はpiacereと同じってことを分かって欲しかったわけです。

じゃあ、placeboの最後のbo ってなんだよって話ですよね。

これは、英語のBE動詞と同じ語源でしてね。

存在するっていう単語の未来形なんですよ。

ぶっちゃけBOの部分はWILLと同じなのです。

ラテン語は未来形にはBE動詞の語幹が挿入されるんです。

I will love は amabo ! ですから。

なんだよ、アメーバブログのアメーバに似てるじゃんか!って思うかもしれませんが、

実は全然違います。

アメーバはamaboじゃないですからね。

アメーバはギリシア語で変化っていう意味ですよ。

ですから、アメーバブログって、日本語に訳せば、変化日誌ですかね!

まあ、あれこれ言いましたが

placeboは I will please の意味なんですよね。

I は 擬人化してるんでしょう。Iは薬で、薬ちゃんが患者に気にいるでしょう。

薬が患者に効いちゃえば、嘘っぱちでも効果でますからね。

これでプラセボは偽薬と訳されることになりました。

偽薬を韓国語ではウーヤクと読むらしいですね。漢語から来た表現ですね。明らかに。

でも元祖、中国語では、偽薬よりも、安慰薬と書くみたいです。

英語ではdummy pill っていったりしますね。ダミーですね。

これまた話しそれますが、

英語表現にはsugar the pill ってのがあるんですよね。(sugarを動詞に使ってるのが面白いですね!)

薬は通常苦いものですから、それにsugar という動詞をつけて、苦いものに糖衣をまとわせる=嫌なものをいい感じに見せるっていう意味にするんですよね。

まあ、口語の英語ではshamってよく使いますよね。

インチキっていうのがsham ですよ。

ドイツ語ではLeermittel leer は空の(empty)っていう意味です。Mittelは薬ですね。(本当はMittelそのものは、手段という意味なんですが、病気を治す手段=薬となったんですね。意味変化は面白い!)

そもそもラテン語のplaceboも私は誰々を喜ばせるだろう(I will please)という意味だったわけですが、私の部分が薬に擬人化されたのは、実は後でのことであって、昔は、泣き屋っていう奴がいたんですよね。

私(泣き屋/葬儀の悲しみを盛り上げる役の人)は死者の棺桶の前で泣いて、死者および参列者に気に入られるだろう。(=葬儀を葬儀らしく悲しみに包まれた雰囲気にする)

こういう意味だったんですよね。

結局、相手に同化して、なりきって(それがウソであっても)、そのなりきりが効果を奏すってのは、ずっとずっとまえからあったわけですね。






あわせて読みたい

  1. IMG_1515
  2. Westin---For-a-better-you
  3. 比較言語学の基礎

    2014/01/2013:20

  4. まりの語源

    2015/08/178:22

  5. 2016/09/227:31

  6. Capture d’écran 2015-08-26 à 20.00.45

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. Placeboの語源

    2016/09/22

  2. 2016/09/22

  3. dabinti
  4. imgres
  5. Westin---For-a-better-you
  6. Making Notes from Book ca. 2000
  7. 20151122
  8. url
  9. IMG_1515
  10. 20150926
RETURN TOP