溝江達英【公式】

Research

【論文一覧】

VERBAL PREFIXATION IN SLAVIC (博士論文 ラヴァル大学)

ラテン語動詞接頭辞COM-について(日仏ローマ学会 アテネ・フランセ招待講演)

Guillaume June 25th at AOYAMA GAKUIN(青山学院大学招待講演)

多言語翻訳に見る個別言語特性 仏・西・英・独語 の言語学的考察について

 

 






Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. imgres-1
RETURN TOP