溝江達英【公式】

some tweets

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

【読書中に出会った言葉】

1つ多くの言語を知ることは1つ多くの人生を生きること。

 

【教科書を作りながら考えてること】

日本語では過去を水に流すと言うが、英語では過去は水に流れない。

英語では過去は土に埋めてしまう。Bury the past になる。

 

【歩きながら】

決断した後の行動が決断が正しかったかどうかを決める。

 

【Bathroom にて】

常識から外れようと意気込み、なるだけ規範信仰から外れようと思うのもいいが、この批判的精神自体が、またもや規範意識のとりこになってしまう。

 
 






あわせて読みたい

  1. ネーミングの科学

    2014/03/0613:15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. imgres-1
RETURN TOP