溝江達英【公式】

Westin の “For a better you” のゲシュタルト

  • 最終更新日:

この記事は1分で読めます

月は世の中に唯一絶対なもので、一つしかないものだからTHE MOONと定冠詞THEをつけると教わる一方で

満月という月の種類を表す場合はA FULL MOONとAの不定冠詞をつける。 同様に半月も A HALF MOONになる。

ウェスティンホテルのスローガンとも言える A BETTER YOUのAを深く考察すると、

現状の私とは別顔の生まれ変わった自分という意味が織り込まれていることがよく分かる。

月が、満月、半月と物理的に唯一絶対のものがいろいろな別顔(=種類)を見せるその一面性ぶりがAの意味に織り込まれている。

ホテルに来る前の自分と、ホテルを出た後のリフレッシュして生まれ変わった

ある種、別人とも取れる、違う種類の自分の感じがよく汲み取れる。

A 形容詞 固有名詞 の結合体の不定冠詞のAは

固有名詞が見せる様々なシーンを”ワンシーン”として

抜き出して提示してるんだろう。

それだからこそ、A BETTER YOUになるんだろう。 

同様に A stronger Japan も想像上で別なJAPANがもう一つ、別顔のゲシュタルトで抜き出されるからこそ不定冠詞のAが効いてくる。






あわせて読みたい

  1. 比較言語学の基礎

    2014/01/2013:20

  2. 2016/09/227:31

  3. imgres-1
  4. Capture d’écran 2015-08-26 à 20.00.45

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Dr.Tatsuhide Mizoe

溝江達英

言語をこよなく愛し、学んだ外国語は20ヶ国語以上にも上る国際言語学者。カナダ・ラヴァル大学にて、講義をフランス語で行い、受け持つ授業は北米最多クラスの年間270コマ超の、超人気の言語学教官として活躍中。

詳しいプロフィール
お問い合わせ

カテゴリー記事

  1. Placeboの語源

    2016/09/22

  2. 2016/09/22

  3. dabinti
  4. imgres
  5. Westin---For-a-better-you
  6. Making Notes from Book ca. 2000
  7. 20151122
  8. url
  9. IMG_1515
  10. 20150926
RETURN TOP